スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹立つ社長に、贋作売りつけようぜ

コメディ映画「モネ・ゲーム」観ました。


1396852684529.jpg


この映画、「モネ・ゲーム」っていうのは邦題で洋題は「GAMBIT」っていうんですよね。
始め「GAMBIT」っていうのをネットで見つけ、てっきり「X-MEN」シリーズだと思ったんです。

以前、「X-MEN ZERO」にガンビットってキャラが出てましてね。
「ジョン・カーター」で主演だったテイラー・キッチュが演じてたんですが、もう、かっこいいのなんのって。ガチでイケメンやで...。
それで、インタビューの中で、ガンビットのスピンオフの話が出てたんで、検索したら2013年の公開映画の中に「GAMBIT」って映画があるじゃーないですか。
「キターーーー」とテンションダダ上がりで期待した結果、洋題「GAMBIT」邦題「モネ・ゲーム」という全然違う映画である事が発覚…。

えッ、贋作を売りつける…?
チッ、なんだよー。「X-MEN」じゃねーのかよぉーとなった訳なんです。
まぁ、一気に興味失せたんですが、一応出演者を調べたんですよ。

コリン・ファース 
どこかで見たことあるかもだけど知らない俳優だなぁ…

キャメロン・ディアス
あぁー、この女優さんは知ってるわ。トム・クルーズと「ナイト&デイ」に出てたな。

そして、もう一人は...なになに……


アラン・リックマン

…はっ?
観に行くに決まってるじゃねーーーーかーーー!

はい...。
まさかの三人目にアラン・リックマンの名がありまして状況が一変しました。
アラン・リックマン 私、大好きなんですよ。
ハリポタ観て教授のあまりの存在感に釘付けで、ものの見事な一目惚れをしちまいました。気付いたら、そんな教授を演じきっていたアラン・リックマンも好きになってました。
(ちなみに、「賢者の石」観たのは小6…。その年で当時50半ばに惚れるとか私って一体…)

という事で、アラン・リックマンに釣られて見に行きました。コメディだけあって面白かったです。

more...

スポンサーサイト

内容量がアメリカン

今回は、映画の感想ではなく日常のことです。

先日、初めてコストコに行きました。
気になってはいたんですが、会員でないと入れないとのことで行けずじまいだったんですよねー
そんな時、母が会員になりまして( *´V`*)

という事で、やけにでかいカートを持って、いざコストコへ

いやぁ、すごいですね。店というより倉庫みたいな印象を受けました。
アメリカのスーパーってこんな感じなんでしょうか?

海外のスーパー風景って、映画で見た事ありますが、あんまり集中してみた事ないんですよね。
そういえば、「ハートロッカー」とか「ミスト」とかに店出てたなぁ...
(今度から、見てみよう…)Oo。.(゚ε゚)

もう、何もかもサイズがでかいのなんのって
内容量がすごいですよ アメリカンサイズ (...値段も、そこそこしますが…)

ということで、買ったもの

more...

ホントッ 思いがけない冒険

トーリンは好きです。でも、アラゴルンの方がもーーっと好きです。
てな具合で(どんな具合だ?)、「ホビット 思いがけない冒険」の感想です。

この作品、ロードオブザリング(以下LotR)の過去の話らしいと聞いて、実はあまり注目していなかったんですよね。
LotRにおいて私、アラゴルン一筋だったもので...。
「過去の話じゃ、アラゴルン出ないだろうなー、レゴラスすらいないんじゃ微妙じゃね...」とか思っていたので、いつか暇なときレンタルでいいやとか思ってたんですよ。

…で実際見ましたが、微妙じゃねとか思ってごめん!m(;゚Д゚)m  普通に面白かったです。


主な登場人物 (記憶に残った奴ら)

ビルボ・バギンズ:今作の主人公。突然ドワーフとの旅に行くことになったホビット。トラブルに巻き込まれるが、持ち前の機転と影の薄さで切り抜ける。

ガンダルフ:やり方が時々強引な魔法使い。ピンチの時は、最後に助けに来る。某魔法魔術学校の校長とはどちらが強いか気になるところ。

ラダガスト:ガンダルフのダチ。草木と動物が友達の魔法使い。ウサギのソリで爆走ナウ。

トーリン・オーケンシールド:冷静と思わせて猪突猛進気味。意外と根に持つドワーフ。これでも長。

エルロンド:デコに目が行く、Mr.生え際。苦しい時そんな時、頼れるエルフ。そんでもって、未来のアラゴルンの舅。



という訳で、今回の主人公はフロドの養父(であってるのかな?)のビルボさんでした。LotRのシリーズ見たの結構前なので、あまり彼については覚えていなかったんですが、何とか楽しめました。
話としては、ドラゴンに取られた実家を取り戻しにいくドワーフの旅に何故かホビットのビルボも(半強制で)行くことになったという感じです。

more...

ガイ・ピアーズ 宇宙のアルカトラズへ


「明日、大学近くにあるツタヤ行くけど…」
藤狐「ロックアウト プリィィーズゥゥゥゥっっっ!」

      ―次の日―

「あったよ、ロックアウト。200円ちょっとだった」
藤狐「あざーすっっ! 300円返すわーー釣りはいらねえ 好きな物買うといいっ」
「いや… あまり釣りなくn……」
藤狐「あざーーすっ」

…というやり取りを経てやっとガイ・ピアーズ主演「ロックアウト」見る事が出来ましたー。


ネットで見かけ、このおっさん何ぞや かっこよくねと気になった「ロックアウト」。
何故か住む地域では公開していなかった「ロックアウト」…(-_-;)
レンタルは、ツタヤ限定だった「ロックアウト」(近所、ファミブとゲオしかない)…(-"-) 


なぜじゃー! どんだけだー!
隣町まで行くには、暇がないー でも見たいーー!
とか悶々とした日々を送っていましたが、やっと見れました。

ネタバレ注意。
こんな感じの映画です↴

more...

訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。