スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第87回 アカデミー賞 ノミネート作品

『第87回 アカデミー賞』 ノミネート作品が正式に発表されましたね

一番の注目でもある『作品賞』は全8本―
他にも、多くの作品が各部門でノミネートされていました。
アニメーション部門では日本の作品も選ばれ、授賞式が待ち遠しいラインナップ!

下記に感想と共に書いていこうと思います。
まずは、作品賞から。
以下の8作品で、そのうちの4作品が実話ベース(赤文字)の作品となってます。

―作品賞―
『アメリカンスナイパー』
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『6才のボクが、大人になるまで。』
『グランド・ブダペスト・ホテル』
『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
『Selma』
『博士と彼女のセオリー』
『セッション』


85回 『アルゴ』・86回 『それでも夜は明ける』と、実話ベースの作品が受賞している事を鑑みるに、実話作品である4本が有力視されているそうです【 ´ω`】

ただ、他の作品も負けておらず
主人公メイソン・ジュニアが成長していく姿を描いた『6才のボクが、大人になるまで。』は、12年間を通して断続的に撮影された超大作ですし

ジャズドラマー志望の青年がスパルタ教師の下で葛藤する姿を描いた『セッション』も、鬼教師フレッチャーを演じたJ・K・シモンズの演技も相まって面白そうな作品でありました。
…ってか、このシモンズって俳優 どこかで見たと思ったら、トビー・マグワイヤ版『スパイダーマン』の鬼編集長だった。
色んな意味でキレッキレの演技が見物な印象でした(笑)


作品賞で、個人的に気になってる作品は
『SHERLOCK』でお馴染み ベネディクト・カンバーバッチ主演の『イミテーション・ゲーム』

後は、かつて「バードマン」というヒーロー映画で一世を風靡した俳優が、再起をかけ ブロードウェイの舞台に挑む『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』も見たい今日この頃ですね。



ここから、サクッと書いていきます。
多いんで、メインと個人的に気になる部門をピックアップしますん


―監督賞―
ウェス・アンダーソン
 『グランド・ブダペスト・ホテル』
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
リチャード・リンクレイター
 『6才のボクが、大人になるまで。』
ベネット・ミラー
 『フォックスキャッチャー』
モルテン・ティルドゥム
 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』


―主演男優賞―
スティーブ・カレル
 『フォックスキャッチャー』 ジョン・デュポン役
ブラッドリー・クーパー
 『アメリカン・スナイパー』 クリス・カイル役
ベネディクト・カンバーバッチ
 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  アラン・チューリング役

マイケル・キートン
 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  リーガン・トムソン役

エディ・レッドメイン
 『博士と彼女のセオリー』 スティーヴン・ホーキング役


―主演女優賞―
マリオン・コティヤール
 『サンドラの週末』 サンドラ役
フェリシティ・ジョーンズ
 『博士と彼女のセオリー』 ジェーン・ホーキング役
ジュリアン・ムーア
 『アリスのままで』 アリス・ホーランド博士役
ロザムンド・パイク
 『ゴーン・ガール』 エイミー・エリオット・ダン役
リース・ウィザースプーン
 『ワイルド』 シェリル・ストレイド役


―助演男優賞―
ロバート・デュヴァル
 『ジャッジ 裁かれる判事』 ジョセフ・パルマー役
イーサン・ホーク
 『6才のボクが、大人になるまで。』
  メイソン・エヴァンス・シニア役

エドワード・ノートン
 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  マイク・シャイナー役

マーク・ラファロ
 『フォックスキャッチャー』 マーク・シュルツ役
J・K・シモンズ
 『セッション』 テレンス・フレッチャー役


―助演女優賞―
パトリシア・アークエット
 『6才のボクが、大人になるまで。』
  オリヴィア・エヴァンス役

ローラ・ダーン
 『ワイルド』 バーバラ・"ボビイ"・グレイ役
キーラ・ナイトレイ
 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
  ジョアン・クラーク役

エマ・ストーン
 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
  サム・トムソン役

メリル・ストリープ
 『イントゥ・ザ・ウッズ』 魔女役


監督・主演・助演 共に錚々たる顔ぶれ
監督賞では、5人中4人の作品が「作品賞」でもノミネートされており、先が全く読めませんねぇ

『フォックスキャッチャー』も作品賞には入っていませんが、第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、監督賞を受賞したとの事なので、どの作品が受賞してもおかしくない部門となってます。

また
主演・助演賞の方でも 作品賞にノミネートされている作品に出演している男優・女優も多く見受けられますが、その他の候補者も強力な方々で、大接戦を繰り広げてますね。

個人的にはベネディクト・カンバーバッチマーク・ラファロキーラ・ナイトレイが好きなので、密かに応援しています (人*´∀`*)



以下、気になっている部門

―長編アニメ映画賞―
『ベイマックス』
『The Boxtrolls』
『ヒックとドラゴン2』
『Song of the Sea』
『かぐや姫の物語』

この部門で、高畑勲監督・スタジオジブリ制作の『かぐや姫の物語』がノミネートされてるんですが、『ベイマックス』『ヒックとドラゴン2』とライバルが揃っているんで、気になるところ(□。□-)

あと 『ヒックとドラゴン2』ですが、日本での公開早よ~ な状態です(笑)
トゥースの可愛さ マジ異常。。。(´`)


―短編アニメーション賞―
『The Bigger Picture』
『ダム・キーパー』
『愛犬とごちそう』
『Me and My Moulton』
『A Single Life』

こちらは、制作会社ピクサーの元スタッフで日本人クリエイターの堤大介さんの『ダム・キーパー』がノミネート
日本の作品は、前回 森田監督による『九十九』がノミネートされたものの惜しくも逃したので、受賞されれば2009年の加藤久仁生監督作 『つみきのいえ』以来の受賞となるそうですね。
『つみきのいえ』はガチで泣ける。ってか、泣いた。。。(。ノェ;)

はてさて、どうなることやら 結果が大変気になります。


―視覚効果賞―
『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』
『猿の惑星:新世紀』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
『インターステラー』
『X-MEN:フューチャー&パスト』

こちらの部門は、なんだか面子が濃いなって思いました (´ω`)
個人的には、アクションシーンの拘り方が半端なかった『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』のノミネートは正直嬉しいですね


受賞されると良いなぁと 応援してるんですが、他の作品も引けを取ってないでどうなるやら・・・。

他の作品は、まだ見れてないんですけど
『インターステラー』の宇宙空間の映像とかPVで見る限りリアルでしたし、『猿の惑星:新世紀』 のモーションキャプチャー技術を結集した猿達も、違和感が仕事放棄してたので。。。
「猿のモーションキャプチャーは世界一ィィィ!!」と言っても良いレベル...

強力な面子の揃ってる部門なんで、こちらも大変興味をそそる部門ですねぇ。


とまあ
こんな感想を持った今回のアカデミー賞のノミネート作品ですが、各部門どれが受賞しても
なんら おかしくない作品群。
発表当日が待ち遠しいですっ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

御無沙汰しております。
お元気ですか~???

アカデミー賞ノミネート作品、受賞作品ともにまだほとんど見ていないことに気が付きました。
今は『アメリカン・スナイパー』に興味深々なので、観に行きたいとは思っているのですが。
『ベイマックス』観なければ・・・
『かぐや姫の物語』はとてもよかったので、アカデミー的にはより上位だった作品も観てみたいですね。

Re: No title

お久しぶりです。
最近すこしワタワタ(&ネット環境悪し…泣)しておりまして、更新できてなかったんですが、何とか元気です
(*^_^*)

アカデミー賞の結果は、速報で見ました!

作品賞では『バードマン』が選ばれましたね。
正直、『アメリカン・スナイパー』かなぁと思っていたんで 意外でした(^^ゞ
長編アニメでの、『ベイマックス』も強かった。

私もまだ見れていないので、観たいです...
今のところ、『ヒックとドラゴン2』と『イミテーションゲーム』が見たい今日この頃ですね。
訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。