スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久方ぶりに 映画 ハシゴしました

夏将軍がヤル気スイッチをオンにたままなのか、蒸し暑さがありますね。
(どうでもいいけど、この 『夏将軍』 を 毎度 『夏候将軍』 と見間違えるのは私だけかなぁ…三国脳 乙)


みなさま、如何お過ごしでしょうか。

ピーク時よりは落ち着いたとはいえ、まだまだ暑さが残る日々―
藤狐は、夏毛( 量が多いから毎年この時期 髪をすく ) になったからとは言え、基本 長毛種なんで纏めないと暑い今日この頃です。

炎天下へ遊びに行く気がしなかったので、今年の休日は室内で遊ぼうと思い 涼しいショッピングセンターへ繰り出しておりました。

今回は、そんな休みの日常を チョコチョコと綴っていこうかと思います。

・久方ぶりの映画のハシゴ
・買い物先で買った 観賞用の植物たち

特に楽しかった 以上の2点に絞って いざ参ります。
映画については、公開中なんで ネタバレは控えてますのでご安心下さい。

●久方ぶりの映画のハシゴ

ハシゴしたのは 大分久しぶりで、今回で3回目。
1回目: 『銀魂 紅桜編』 & 『アリス イン ワンダーランド』
2回目: 『リンカーン』 & 『アイアンマン3』

今回 3回目にて、観た作品がこちら
『ジュラシックワールド』
『ミッションインポッシブル ローグネイション』

2つとも 「2D 吹替」版で鑑賞しましたが……正直……

 メッチャ 面白かったです


各感想を 箇条書きで簡単に書きますと

『ジュラシックワールド』
 ・ 主人公 オーウェンが神々しいまでの 頼れるイケメン!! 惚れてまうやろがッ…
 ・ 死亡フラグの回収が、無慈悲なまでに正確
 ・今作でも、ハムラビ法典 ( 【目には目を】ってヤツ ) 適用の対決がシリーズ屈指の胸熱展開。
 ・一番の仕事をしたのはラプトル。 こんなにも恐竜サイドを応援したのは オイラ初めてダアヨ
 ・T-レックス最強説 マジパネェ
 ・モササウルス まじ 猛者サウルス

こんな所です。
シリーズは全作 観てきましたので、1作目からの記憶が化石並みに掘り起こされまして…
開始直後に流れたテーマ曲 聞いて懐かしすぎて、こっちの目からも色々流れそうになったね。
あんなのは、今作が初めてよ。

【誰が生き残るのか?】
【万人の観光客は無事に逃げられるのか?】
【恐竜たちの熾烈な戦いの行方は…?】
無自覚イケメンオーウェン。 末恐ろしい奴....】

と、最後まで色々な点で目が離せない最高の展開でした。
特に最後のね…大事なんでメッチャ押してみた (笑)



お次は もう片方

『ミッションインポッシブル ローグネイション』
 ・今作も イーサンを筆頭にМIFの連中は、安定の孤軍奮闘
 ・体を張ったイーサンの「飛行機ダイナミック駆込み搭乗」 シーンの使われ方に意表を突かれた。
 ・皆さん 狙撃どんだけ好っきゃねん!!(あと、楽器型の狙撃銃 COOLだぜ)
 ・ハイウェイ戦はお約束だが、イルサさん・・・追手のバイクの撒き方がワイルド過ぎッス
 ・水中作業シーンは、見てるこっちも息苦しい。 ってか、よく生きてたな…
 ・ブラントの中間管理職 特有の苦労に「お疲れ様です」と言いたい。

という感じ。。。。

こちらの作品は実の所、 ジェレミー・レナー目当てで観に行きました
M:I においてのイーサン役としての トム・クルーズは嫌いじゃないんですけどね。
何というか…彼に関しては、色気の半端なさは『M:i = 2』 の時が 一番とか思っちまってるんで....どうもね...

今作でグラントは、中間管理的な仕事が多い感じでしたので、現場でのドンパチは前作ほどではなかったものの個人的には楽しめました。
スーツやジャケットと色々な衣装が拝めたのも理由の一つですが (爆)



そんなこんなの感想をもった今回のハシゴ―
2作とも アクションの多い作品ではあるものの、ハラハラドキドキ感の方向が違うので
飽きることも疲れることもなく、大いに楽しめました。

好きな作品を 大画面で連続して見れるっていうのはハシゴの醍醐味ですね
適度なストレス発散にもなりますし。

また、興味のある作品が同時期にあれば、ぜひ行きたいと思いますっ




●買い物先で買った 観賞用の植物たち

観用植物は 育てた事は何度かあるのですが、最終的に枯らしてしまう事が多かったんですよね
なので また枯らしてしまいそうで怖いとは思ったものの 頑張ろうということで、購入してみました。

こちらが 今回 購入した植物たちです
ちなみに、各々 名前も付けてみました。 由来は結構適当だけど(笑)


CAM00430.jpg  バニーカクタス

 名前は、【カクたす】 (笑)
 しょこたんの飼ってる猫の『マミタス』みたいなノリで付けました。

 無双の賈詡が過ったものの、関係ないので 気にしなかったんです。
 なのに、母の驚異の一言 「【カク】ってオッサン臭くない?」
 無双知らない筈な上、事実だからドキッとしたよね。。。 
 しかも、次の日には「名前 【ブンちゃん】だっけ?」とまさかの追撃
 言わずもがな、賈詡の字は【文和ブンカ】―
 
 私の中で 完全に【賈詡たす】になった瞬間ですね
 「それでいいや」とか思うとさ、そう見えるからマジ不思議。。。

このサボテン。一見 柔らかそうな棘を有してるからって、迂闊に触ると結構 刺さるんですよ。なまじ羽毛のような棘してるから 、ぜんぜん取れないし地味に痛い。
飄々としたデザインで、いとも容易くえげつない事しくさる所とか「賈詡」っぽいとか思っちゃう辺り末期だなと思ったんで、このまま行きます




CAM00432.jpg  ラムズイヤー
  (ちなみに、和名は『ワタチョロギ』 …半端ない可愛さ )

 名前は【ラムゥ 2世】 ←FFの召喚ジィジとか、UFO呼べるオジイサンは全くもって関係ない

 何故 二世なのかというと、初代が居たのです。
 しかし、株分けの時期が早かったのか元気なくなり枯れてしまい…
 名前の通り、子羊の耳のようなフワフワな触り心地に惚れ込みまして
 育ててたんで、枯れた時は〔やっちまった感〕 MAXでした。

 探し回っても見つからない中、先日やっと一つだけ見つけました
  (((*´∀`*ノ)ノ
 とりあえず、花を咲かせる事を第一に頑張ろうと思います。

葉っぱ同様 フワフワとした紫色の小さな花が咲くらしいので、ぜひ実物を見てみたいですね。




CAM00433.jpg  初雪カズラ

 名前は、【早雪ソウセツ
 この中二感丸出しの名前は、ハッキリ言うと 私の勘違いの産物です。

 姿があまりにも可愛く 購入したものの、あまり名前に着目しておらず―
 家族に聞かれる度に、「えっと...早雪? あっ 『初雪カズラ』だ。」ていうのが、数回あったんで その名前になりました。
 ―『初めて』とか『早い』な感じと不確かな記憶の所為で生まれた訳。

 この植物
 上部に行くに従い、緑→白→ピンクと変わる葉っぱで、雪のように白く色付き始めることから『初雪かずら』とついたそう。←私は、マーブル柄になっていく緑が青のりに見えたんだけどね

可愛いので、こちらも枯らさず頑張ろうとは思ってるんですが、注意点が一つ
なんとこいつ、あの夾竹桃の仲間なんですよね。。。

夾竹桃と言えば かなり毒性が強い事で有名で、燃やした煙でさえも有毒な植物―
この植物が毒を持っているのは、知っていたんで購入時 『キョウチクトウ科』 との記述で 「まさかな…」と思ったんですが、やはりこいつにも毒がありました.....
(ちなみに 夾竹桃に毒があることは、アニメ ・『モノノ怪-鵺』を見た時に知った。観てて良かったと思った…割とガチで…)
食べなければ問題なく、ガーデニングに人気があるとの事なので、そこまで構える必要はないんですかねぇ。

家に猫がいるものの 行けない離れの室内で育てる予定(上記2つも含め)なんで、今の所は大丈夫かな C=(´o`;)
とりあえず、コイツの育成方針は熟慮した上で育てていこうかと思います。





最後は 他の奴とは違いますが、大きく育ったんで 仲間として紹介しようと思います。

CAM00437.jpg  バジル

 名前は、モチのロン 【バージル】
 DMCシリーズの兄ちゃんから頂きましたーー(笑)

 バジルは、料理に使えるので育ててます。
 昨年も育てたんですが、時期の終了と共に病気になってしまったので
 泣く泣く撤去し、再びタネを購入。

 色々な料理に利用できるので、今年も育てました
 特に、イタリアンドレッシングを作るのが好きでして…
 利用法 考えながら、水やるとか 凄まじく楽しいです。

市販の塩系のドレッシングや焼肉のタレに パルメザンチーズと収穫したバジルを混ぜ て、ミキサーにかけて出来上がりという簡単なものなんですが、サラダやパスタに凄く合うのでお気に入り。
そろそろ、大きくなってきたから 畑の方に移そうかと画策中です

■■■
ちなみに、皆様はお気づきになられましたでしょうか。
バジルの後方でこちらを見つめる存在がいるのを........

心霊写真 宜しく映り込んで…いる…のは……… 家のネコです (笑)


たまたま いたので 写真に入れてみました (´>ω∂`)
時期だったので 雰囲気を醸し出しただけで、ホラーでも何でもないので、ご安心を ~

あえて、それっぽくいうとしたら
この写真に映った者達(ネコ)からは、「アイツ(藤狐)は、何をやってるんだ? 変な奴…」という痛い視線をビシバシと感じられた―

てな、所ですかね(笑)。



~追記~
上記のバージルを 大量に収穫致しまして、バジルソースを作ってみました。
本格的な物は 初めてで、アクセク しながら作りましたが 何とか完成

CAM00443.jpg

今の所 パンとパスタに使ってみました…が……
究極的に旨かった !!!   (流石 クックパッドや。。。)




まだまだ、残暑が続くと思われますので 皆様もお気をつけてお過ごし下さいね。
では、また


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

本当に暑い、というか、熱いですよね~。
じりじりと頭から湯気が出ていそうな毎日ですよ。
昨日の夜なんですが、最近やっているジョギングで、調子にのって、かなりマジで走ったら、完全に脱水症状&呼吸困難になって、道端でふつうにぶっ倒れてました・・・。
道端に眠っていたら呼吸は落ち着くので時間がたてば治ったのですが、ところどころ通る車に見つからないように、ストレッチしているふりをしたりして、余計に疲れてました。
独り暮らしの身でありながら、そこまで追いこんじゃあいかんだろっと思いますね。
藤狐さんは賢くショッピングモールで涼んでいたようなので、大丈夫かと思いますが、外出する際は熱中症にはお気をつけてください。笑

そして・・・
ジュラシック・ワールド!ミッションインポッシボー!
いずれも見たいんですよーーー!
どっちも見続けてきた作品なので、これは観に行かないとってかんじです。
こないだ、ふらっと劇場に行ったときに、ちょうどやっているものが『バケモノの子』だったので、先にそっちを見ちゃいました。
ジュラシックパークに関しては、完全にあれで恐竜の世界に興味を持って、近所の地層へ行って化石発掘をはじめ、当時住んでいた福岡にあるどでかい恐竜博物館に通い、親に頼み込み、鹿児島にある博物館にも連れて行ってもらい、それでも満足できず、高知県まで化石発掘に行きましたよ。
ちなみに、実家の庭には当時掘りまくった二枚貝の化石が無造作に置かれております・・・。←なんてけったいな。

ミッションインポッシブルは、特に第2作にはまり、トムクルーズのアクションもどきをやってました。小学生のときに、真似て学校の2階から飛び降りて、先生にめっちゃ怒られましたが・・・。

というわけで、また観てきたらじっくり藤狐さんの感想を読ませていただきます。
ジェレミーレナーの二の腕がまたも藤狐さんをトリコにしたんでしょうかね~。笑

ちょうど、今、もっと植物に詳しくなりたいなあ、なんて思っていたのですよ。自宅で植物を育てる習慣のない僕にとっては、まずは、木々に生える花、木に詳しくなりたいなあ、愛でることができるようになりたいなあ、なんて。
そういえば、前、植物園に行ったときにむっちゃサボテンがありました。
すごいいっぱい種類があるんでしょうね~。

藤狐さんは料理もされるのですね♪
おいしそうなんで、スーパーのバジルではありますが、試してみようと思います。
鶏ささみや鳥むねにバジルソースとしてかけてもうまそうだし、もちろんパスタにもあいそう。
あ、うちにはミキサーがなかった・・・笑
すりばちでつぶすかな~

Re: No title

夏の暑さもピーク時よりは「若干 引いてきたかな?」とは思うものの、涼しいとは言えない日が続いてますね ^_^;

ちょい若おやじさんは ジョギング中に倒れてしまったようで、コメント拝見し ビックリしました。
大丈夫でしたか? 経験ありますが 脱水症状・熱中症は、怖いので 無理せずご自愛ください。


> どっちも見続けてきた作品なので、これは観に行かないとってかんじです。

両作品とも、昔ながらのシリーズで思い出深い作品ですよね。
『ジュラシックワールド』は、OP(話が始まってすらいない状態)を聞いただけで涙出そうになりました(笑)
『M:I』もシリーズを重ねる毎にミッションのハードルが、不可能以上のレベルで 見物ですよね。

> 完全にあれで恐竜の世界に興味を持って、近所の地層へ行って化石発掘をはじめ、当時住んでいた福岡にあるどでかい恐竜博物館に通い、親に頼み込み、鹿児島にある博物館にも連れて行ってもらい、それでも満足できず、高知県まで化石発掘に行きましたよ。
> 特に第2作にはまり、トムクルーズのアクションもどきをやってました。小学生のときに、真似て学校の2階から飛び降りて、先生にめっちゃ怒られましたが・・・。

その気持ち、分かります!(^^)!
二つとも、それだけ夢中にさせる何かを秘めた作品だと思います。
恐竜も、スパイアクションもロマンの塊ですよね。
ただ…二階から飛び降りて大丈夫だったんですか?

>ジェレミーレナーの二の腕がまたも藤狐さんをトリコにしたんでしょうかね~。
…今作では あまり拝めなかったので、次作に期待している今日この頃です(笑)


> 自宅で植物を育てる習慣のない僕にとっては、まずは、木々に生える花、木に詳しくなりたいなあ、愛でることができるようになりたいなあ、なんて。

正直 私も一時のテンションで買ってしまい、最終的に枯らしてしまうことが多いので、今回は頑張りたいと思ってる所でして…
サボテンも枯らした事が有るので、今回の「カクタス」はそんな事が無いようにしたいですね。。。


> 藤狐さんは料理もされるのですね♪

料理と言いましても、基本 目分量のアバウト料理です(笑)
がんばって作る時は、秤&クックパッドとの睨めっこ調理ですね(^^ゞ
追記でUPしたバジルソースも、クックパッド様に感謝しながら食す事と相成りました。
訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。