スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

征け!!手始めに世界を救うのだ

やっとこさ 全話 見た記念に書いてみようかと思い至り
今回は 『戦国BASARA Judge End 』 以来となる久方ぶりのアニメの感想です


知っている方はタイトルで 察しがつくと思いますが、今回はこちら
 
   『血 界 戦 線』 



この作品 実は…現在 ドハマリ中
色々とドツボ突いてきやがりましてね。。。。。
原作を読み始めて、あまりの面白さに 気づいた時にはこの有様だーよ


そのうえ
・ 敵が吸血鬼
・ アニメ内でも 季節にちなんだ描写があった

てな感じで、この時期 ウィ に丁度いいかなと思い、チョイスした次第です
何だかんだで昨年は、ハロウィン記事すっぽかしちゃったから今年は乗りたかったんだよね~


そんなこんなで、此度は 原作も含めた感想を綴っていこうと思います。
では、推して参る(笑)



この作品を買い始めた時は、既に7巻位まで出てた頃ですかねぇ

…ただ、ファーストコンタクトは4巻の時だったりします。
今 思えば、本屋で新刊として並んでたのが たまたま目に止まったのが全ての始まり―

その4巻 がこちら(左側)

   CAM00525_convert_20151027223842.jpg

「 何やら裏社会に詳しそうな奴だな…でもって腹黒そう…。どんな話だろ?」
と、軽く思った程度でして その時は、そんな漫画があったという認知だけした感じ。


それから月日が経ち、別の本屋で何となく『SQ.19』を立ち読みした時が二度目の邂逅―
見た時 『あの時のかッ となりまして、本格的に興味を持った次第です。。

この作品 絵柄がアメコミ風っていう感じで少々独特...。
だもんで 買うかどうか迷ったんですが、ネットとかで見てる内に絵に慣れまして…
気づいた時には大人買い
あのスピードで慣れる事が出来たのはひとえに『HELLSING』のお蔭かもしんない…アレも 慣れるのに時間かかったからなぁ


今では、絵柄なんて何のその
逆にカッコよすぎてたまらんと思えるし、挙句の果てには別作品『トライガン』が読みたくて仕方がないんだゼ


......ちなみに 右側は1巻 ―
こっちの赤鬼赤髪の彼が、主人公です。
この後 書くけど、こんななりして意外なギャップの塊なんだぜぃ




という過程を経てきた『血界戦線』―
アニメ化が決定してから、早くも 最終回まで漕ぎ着きましたね。

全体的な感想としては、★×4 (★5点中) かな
思っていた以上に面白かったです。


実は、アニメ化が決定し、色々な情報が公開された時点でオリジナルストーリーになるって事が見て取れたんであまり過度な期待はしてなかったんですよ。。。

深夜アニメとか原作が完結してない作品ってアニメ化すると、初めは原作に則ってますが徐々にオリジナルの展開に進む事が多々ありますよね。面白い展開もありますし 嫌いじゃないんですが、少し苦手だったりします
一作目『鋼の錬金術師』とか『トリニティブラッド』、『黒執事』とかで辟易したのが原因だと思われ…


放送期間や予算等、大人の事情というのは分かるし、仕方ないんですけどねぇ
完結してからのアニメ化じゃ宣伝になりませんし・・・

だから、アニメ化は嬉しくも心配な点もありましたねぇ
という訳で、若干思う所もありものの、意外に楽しめた故 この点数と成りました。



とりあえず、キャラの感想(主に声優の人選)から参りますかな。


クラウス・V・ラインヘルツ: 小山力也

グッジョブ  もはやこの一言に尽きる。
キャラの中では一番好きなんですわ///

〇見た目の割に良識人で繊細な紳士 ←仲間に何かあるとすぐに胃に穴開けちゃうレベル
〇天然で世間知らずの眼鏡の似合うお坊ちゃま ←電車に乗っただけで喜んじゃう
〇意外に短気で理不尽←魔人に壊された鉢植えの恨みを、騒ぎに駆け付けた特殊部隊にぶつける理不尽さ
〇三男坊。←この情報スゲェ納得した

と、こういうギャップに基本弱い藤狐のツボをグイグイついてきやがる・・・
惚れてまうやろがい
ちなみに、名前の(・V・) の部分は顔文字じゃないですよ(笑)
『Von』の略で、ドイツ語圏の貴族の苗字の初めに冠する称号を表す前置詞ッス。



一番初めに声が当てられるであろう公式HP「VOMIC」では新垣樽助という方で、結構イメージに合ってたんですが、アニメでは確実に変更される。
誰がやるんだろうともんでしたが、小山力也と聞いてめっさグッとキた (*´﹃`*)

力也さんの声は、結構どころかかなり好き
声質が安定してるというか、落ち着きがある割に 迫力のある演技するから半端ねぇのよ...

お蔭様で、納得のいく人選というか…豪華すぎるというか…
好きなもんクラウス好きなもん小山力也をたした結果、ものすごく好みなもんが出来たというか―


ホント 何なのだろう… あのゴージャスのな獣は  
(これほど的を得た言葉も今だかつてないと思えるほど見事なセリフだよなぁ )


レオナルド・ウォッチ: 阪口大助
イメージとは若干違ったけど
主人公というより 読者サイドに近い語り部ポジなキャラのイメージが強いし、キャスティングとしては有だった。
語り部だけでなくツッコミ要員でもあるから、終始 銀魂の新八が過って仕方なかったけど・・・(笑)

あとは、こんな感じ
・アニメ版の「神々の義眼」が綺麗すぎ
・最後の大声での長台詞は見ものだった
・ソニック ギザカワユス


ザップ・レンフロ : 中井和哉
この声は結構意外だったなぁ。
明確に誰イメージっていうのはないんだけど、こっち方面の声イメージ持ってなかったからキャスト見た時地味に驚いた
ヴォミック版の細谷さんの方がイメージに合ってた気がするぜ、とか思っちゃった。。。

ただ 「違くない?」と思ったものの、聞いてたらしっくりくるようになったかな。
人はそれを〝慣れ″と呼ぶんでしょうけど・・・
見事にカッコよさと下種さが共存してましたね(笑)


スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
私が、『血界戦線』 で一番最初に見たキャラ ・スティーブンさん―
これは、しっくりきたというか イメージ通りだったな。
物腰柔らかそうな若々しい感じの声の割には、芯のある役だったり冷酷なキャラを演じたりするからこの配役はピッタリ。

宮本さんも結構好きですね。
ワンピース『デットエンドの冒険』でのシュライヤは未だに好きだよ


残念な点を挙げるなら、もう少し、出番があったら良かったかなぁ (´・ェ・)
原作でスティーブンメインの話もあったから、そういうのもアニメで見たかったですね。


チェイン・皇:小林ゆう
K・K:折笠愛
この二人は・・・・
特に これと言ったイメージが無かったけど、声に関しては違和感は皆無
ただ こいつらも、もう少し出番があると良かった。。。
スティーブンと同じで 単体の話があるから、是非映像で見たい


堕落王フェムト: 石田彰
聞いて、「あ~なるほどネ~~」 とな。。。
個人的に 子安武人イメージだったから、「声が意外に高いのねっ」ていう印象を受けた。
まぁ 凄い納得できたので、勝手なイメージを形成していた割には すんなり聞けたかな


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここからは、出演量の少ない割には豪華すぎてチラ見の二度見したヤツラ

デルドロ・ブローディ & ドグ・ハマー: 藤原啓治&宮野真守
アニメで見て初めて知ったんだけど、もうデラビックリ

ドグ・ハマーは初め 宮野真守は違うと思ったものの、聞いてたら『これはこれで有だわ』 と思えました。

んでもって それ以上にときたのは、やっぱり藤原啓治
デルドロは、高木渉なイメージだったんで拍子抜けした...。
まさか、こんな所で藤原さんの声が聴けるとは思わなんだ


ツェッド・オブライエン : 緑川光
これもね、耳にダイレクトアタックかますキャスティング―
最近、聞いてなかった分 驚いたぜ
久方ぶりのグリーンリバーライトがまさかのくんだよっ


他にも
ギルベルト:銀河万丈
エイブラムス:大塚明夫
パトリック:石塚運昇
偏執王アリギュラ:こおろぎさとみ
トーニオ:置鮎龍太郎
ミシェーラ: 水樹奈々
オズワルド:立木文彦


以上の配役についてまとめて言うとすると・・・
(@゚Д゚) { どんだけ豪華やねん!!


最後にまとめて書いた端役ですら、この面子
豪華なのは嬉しいけど、時間の関係か 全体的に出番が少ないのが心残りでならない...
やるか分かんないけど、セカンドシーズンとかに期待。

とりあえず、一番に望む…こと…は・・・・ギルベルトさん出番もっと増やして欲しい
あのキャラも結構 好きなんスけどぉぉぉ
絶対、若い頃からカッコよかったハズやで・・・

万丈さん使っておいて、少なすぎんだろう。。。
ホント、この願いは確定事項 だからね




お次は、話とかその他もろもろについて―

● OPとED

OP BUMP OF CHICKEN 「 Hello,world! 」
EDUNISON SQUARE GARDEN  「 シュガーソングとビターステップ 」

・とにかくスゲー好み。アレは、話題にも上がるのも分かる・・・。
・OPがBUMPの時点でグッとさせる何かがあった
・OP/EDともに、構成・カラーリングとすげぇハイセンス←凄くいい意味で個性的
・血生臭い世界感とは対象的な曲なのに驚異的なマッチング...←バランスが取れてるって事かね

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★

●ストーリーについて

・オリジナルなものの 世界観や原作は壊してなかったし、意外に楽しめた
・アニメオリキャラの双子と絶望王の設定も悪くなかったかな
絶望王はアニメオリジナルだけど、原作に出てくんのかね...。超気になった
・戦闘シーンは最高。見てて (笑) ←紙面のアクションを映像で拝めるのはアニメの醍醐味だよね
『 拳客のエデン 』 マジ最高

と、全体的にはこんな感じ。


ただ…ですね...
あえて言うとすると、原作の話の構成に若干の無理があった気がする
オリジナルストーリーで運びつつ 同時に原作の話を持ってきてたので、原作の各話の展開が早過ぎまして。。。

各事件の発端や敵の狙い等々、あのカットしまくり構成じゃ 原作読んでないと正直キツイ―
読んでた藤狐ですら、分かりにくい所ありましたからねぇ


まぁ 12話内で収めるには、ああいった構成をせざるをえないんでしょうけど...
この辺が、満点付けられない理由です。

これらの点は次回に期待したいところですね。
こんだけ売れてれば、2期目 きっとあるよねっ 頼むぜぇオイ…



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★

ちなみに 一番お気には、『拳客のエデン』だす (笑)
原作でも、好きでしてね。。。あの話入れてくれてサンクスだわ

・冒頭での喫茶店で ブラックの後ろにいた親子が、原作に登場した例の親子だった
・秘密結社なのに、名刺を持ってるとか たまらねぇWw
・ド素人な旦那マジ素敵 Vv
・相も変わらず、ザップ まじクズイ(笑)



こんなとこかなぁ

原作の方も 10巻で一区切りがつきまして
ジャンプSQ.CROWNにて『血界戦線 Back 2 Back』 として新章が開始されました



今後 どう展開していくのか楽しみにしつつ、今日の処はこの辺でお暇しようと思います―





-追記‐
面白い事あったので、ちと追記

・・・・なんとすね…
クラウスさんから ハンカチを貰ったんですよ


『 あー…寒さでついにおかしくなったか…』 と感じられると思いますが、安心してください!壊れてませんよ!(笑)


起こった事象を説明しますね

今 海外でも人気がある『ねこあつめ』というアプリをご存じでしょうか?
庭にネコが遊びに来るだけという放置ゲームなんですが、来てくれたネコには名前が付けられるんですよ。

      20151129_011351.png

ってな訳で
我が家のネコや近所の野良ネコの名前(勝手につけたやつ)を、似た模様のネコに付けてたんですが、如何せん種類が多い。。。

ネタ切れな上に、該当しない模様のネコに付ける名前に行き詰った結果・・・・

Screenshot_2015-10-28-19-43-01.png 
 この赤毛に「くらうすさん」と付けたんですね
 
 何度か来てくれるネコから宝物を貰えるんですが…
 この子がくれたのがなんと、[清潔なハンカチ]
 (画像右下のピンクのハンカチがそれ)

 『ちょっ マジ紳士

 という感じの 面白い奇跡が起こりやがりまして(笑)

 赤いから付けただけなのに とんだダイレクトアック

 こういう偶然 2回目だったから吃驚したけど
 結構笑えたし メッチャ和みましたねぇ



…ちなみに1回目は、
黒地に白い刺繍から連想して名前を付けたネコに[軍手]を貰った事―

Screenshot_2015-10-28-19-43-12.png

 もはや・・・
  さすが 建設業経験者!!
  マジ真島の兄さんパネェ
 
 
 としか思えなかったことがあった(笑)



そんなところです。。。

では、また

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

藤狐さん、お久しぶりで~す。

血界戦線・・・

アニメ好きの僕としては、すごく興味のあるお話です。
声優、かなりラインナップすごいですよね!
明夫にはこれまでにどれだけ悶えさせられたかわからないので、メインではないのでしょうが、楽しみです。

藤狐さんの「他にも」の所に書かれている声優さん、かなり期待してしまいますわ。
我らがマダオもいるし、ぬ~べ~&ミッチー(今はトリコの方が浸透しているのかも・・・)に・・・・・・・・
全員、どれだけ悶えてきたか・・・笑

時間がゆっくりとれたら、一気に見ようと思います。

さて、記事とは全然関係ないのですが、キャプテンアメリカの最新作のトレーラーご覧になりましたか???
今日、第1弾トレーラーをyoutubeで見まして、これはまた期待大!
WSであれだけ、よかったバッキーもかなり重要なポジションでいるみたいで、楽しみです!

Re: No title

お久しぶりです
いつも、コメントありがとうございます。


> 時間がゆっくりとれたら、一気に見ようと思います。

出演陣も豪華ですし、面白かったですよ(^^♪
「血界戦線」おススメです。


> さて、記事とは全然関係ないのですが、キャプテンアメリカの最新作のトレーラーご覧になりましたか???

見ました!!
あのPVだけで、前作よりパワーアップしているであろう事がヒシヒシと伝わってきました。
あと、バッキーが意外に元気そうで安心しました(笑)
もう公開が待ちきれないです。。。
訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。