スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり熱いぜ  トニー・スターク 最終戦!?

早速「アイアンマン3」見てきました。

GWということで混雑しているだろうと思いつつ、映画館に向かうと思いのほか……混んでいましたねっ
思ってた以上でした。
前もってチケット予約しておいてよかった 大型連休効果は末恐ろしいですね...

列が進んでいないように感じるチケットカウンターを眺めつつ予約しておいたチケット受け取って劇場に入りましたが、こちらは空いてる席も結構あって意外とすいてました。

ということで以下 「アイアンマン3」の感想です。控えますがネタバレもちょいちょい入りますので、注意です。

アイアンマン3の感想 第一声は…

やっぱりロバート・ダウニーjrは最高ですねー

「さらば、アイアンマン」とか「最後の戦い」とかあり、暗い雰囲気で始めはどうなるのかとハラハラしましたが流石はあのトニー・スタークです。そんな空気は吹き飛ばしてくれましたねー
最後の戦いで、今までのアイアンマンが勢ぞろいした時はもう・・・テンションあがりまくりで鳥肌もんですよっ

全体的にとても熱い展開でした。…いろいろな意味で(笑)

しかも今回は、一応最終章ということで本当に機械なのか疑わしい人口知能のジャービスやポッツ、トニーの親友の空軍大佐(でしたっけ?)のローディも出ずっぱりでした。
特にポッツ...徐々に進化していたアイアンマンに比べ、一気に進化しましたね。あれは、トニーもびっくりしますわー
いつの間にあんなに戦えるようになってたのかしら(;-_-)

トニーが不時着した先で出会った少年、ハーレイ君も功労者ですね。可愛い顔してすごい子でした。将来有望すぎだろあの子・・・
彼と接しているトニーは若干大人げない感じもありましたが、一緒にいる姿は新鮮でした。


次に
名前だけ聞くとオレンジしか出てきませんが、原作のアイアンマンでは最強のヴィランであるらしいマンダリン。
彼の素顔には笑わずにはいられませんでした。すさまじい勢いで期待を裏切ってくれましたね



そして、重要人物のキリアンですよ。最初出てきた姿は秋葉にいそうとか思っていましたが、しつこい男でしたねー
まあ、原因はトニーにもあるとも思いますが・・・

しかも、このキリアン
俳優は誰かと思ったらまさかのガイ・ピアーズでした。
アイアンマン3に出ているっていうのは知っていましたがまさかなー彼だったとは。。。

ハートロッカーとかロックアウトの時と全然雰囲気がちゃうやんけっ
結局 最後まで気が付きませんでした。


と こんな一癖も二癖もあった登場人物の登場した「アイアンマン3」。
激しいアクションの目白押しで最後まで目を奪われっぷりの素晴らしい作品でした。最終章とはいえ、爽やかな終わり方でしたし、再来年のアベンジャーズの続編もあるので、トニー・スタークはまた帰って来るんじゃないでしょうか(*^_^*)
(ただ…最後のあれは、できるなら最初からすればよかったんじゃぁ...と思う部分もありましたが)


興味ある方は、一度は迫力のある巨大なスクリーンで見てみてはいかがでしょう。(私も2回目いこうかn...)

実際に見に行く方は、最後まで席を立たないことをお勧めしますよー。映画冒頭にこの一連の話を誰に話しているのかが分かりますから。
(髪型変わってて若干わかりにくいかもですが、アベンジャーズの一人です。私は声で気づけました…)


そしてその後には、アベンジャーズの一員、何様俺様雷様だったヒーロー、ソーが主人公を務める「マイティーソー2 ザ ダーク ワールド」のトレーラーが見られます
久しぶりに見ましたよ・・・ロキ  髪、だいぶ伸びてましたね。

どこか残念で憎めない感じの敵な彼が好きなので、期待大です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。