スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに増えた仲間たち① ―増えたものは、DVDとフォトと家族です!?―

やっと少し寒さが和らいできましたね


前回の悲しみに染まった記事から早 1ヶ月―
なんとか、生きてます。。。

この期間で沢山の事が起こりました。
今回は自身の備忘録も兼ねて、書いてみようかと思います。



いざぁぁ
(注)……初の二つの記事にまたぐほどの長さです。



まず、一つ目
かたっぱしからアラン・リックマン出演作品を買い漁っておりました。。。
悲しいかな、忙しいやら金欠やらでDVDは持っていなかった…(泣)


『ダイ・ハード』 や 『ラブ・アクチュアリー』等はレンタルで見たんですが、古くて取扱いのない作品もあり…
財布と相談も禄にせず、思い切って以下の作品達を購入。

   CAM00640_convert_20160306005103.jpg
   CAM00644_convert_20160306005139.jpg
 
 『シャンプー台の向こうに』
 『プロフェッサー』
 『ラブ・アクチュアリー』
 『いつか晴れた日に』 
 『ダイ・ハード 1』


締めて5点
清水の舞台から命綱を付けて飛び降りる位の勢いで買ってしまいました。

あの知らせから数日…
自分でも驚く位 テンションだだ下がりで映画も観る気分じゃなかった (つω-`)
そこから やっと立て直してきたので、とりあえずゲオに直行―

『 いつか晴れた日に 』 『 シャンプー台の向こうに 』 がとにかく観たかった...。



な~のに
『 両作品とも取扱いないです。ちなみに、他店にも無いようですね。』
という絶望を送られまして。

「 もういい!!買っちゃるけんのうゥゥゥゥ!!」という次第デス


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

因みに、借りに来たからには何か観たかったのでとりあえず 別の作品借りました。

・まだ見てない作品
・なにか、しっとりとした話 (アクションのノリじゃなかった ) 
・できたらアラン・リックマンが出ている作品
・でも『パヒューム』 、 『スウィーニー・トッド』 等 幸せになれないのは観とぅない

(彼の役が幸せな話って『いつか晴れてた日に』位かな?少ないよね)


…色々見て回り、悩んだ結果 テンションに合ったアラン・リックマン出演作品が無かった
という訳で、借りた物がこちら

『シングルマン』
『英国王のスピーチ』


……はい。 コリン・ファースに逃げてしまいました。
軽~く感想書いてみると

『 シングルマン 』
〇 裏の紹介に騙された
〇 コリン・ファースの無くした恋人がまさかの野郎。(紹介分にはそんな事書いてなかった)
〇 そう、まさかのゲイ役 (女の人と寝転がってる画像観たら、普通の恋愛ものとしか思えんだろぅ)

『マジかよぉぉぉ↓↓と衝撃はあったものの、悔しいかなコリン・ファースの色気が最大限に生かされた名作だった。
観たいジャンル『しっとり系』ではあったし、まぁ いっか…と思えた作品だったかなぁ


『英国王のスピーチ』
〇母も観たいと言ってたから、これを機に見ようと思った
〇アカデミー賞で作品賞・主演男優賞とるのも納得の良品
〇綺麗なバルボッサ 《言語療法士:ジェフリー・ラッシュ(壤 晴彦)》

『シングルマン』とは違った「しっとり系」で飽きなかったですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


そんな感じで
今回の悲報をコリン・ファースに癒して貰う身も蓋もない結果になったんだぜ…


…ただ それで終わらせられる訳がないので、上記の作品達をジャンジャン購入いたしました。

とりあえず、第一陣としてまとめ買い。
監督作とか遺作等が残っているのでそれも第二陣として大人買いする予定ですたい(笑)




2つ目に増えたものがこれらのグッズ。

   CAM00646_convert_20160306004827.jpg

月刊スクリーンを またもや買って参りました。
アラン・リックマンの追悼記事掲載&ポスターがついて買わん訳がないだろうぅぅ

   CAM00650_convert_20160306004950.jpg

こっちは、この雑誌のオンラインストアで入手した珠玉の「ポートレートセット(5枚セット)ですたい

すげぇ 色々 思い切ったけど…後悔はしていないっ!!

という事で、これらが永久保存版と相成りました



もう一つ
増えたお仲間がいるのですが、長くなるのでパート②へ分けます

興味がある方はこちらへ―
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。