スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オラ、久方ぶりに東京さ行ったダ

だいぶ 温かくなってきました。

前回の投稿から、約一月経ちましたが。。。
恙なく 過ごしておりましたヽ(´∀`)ノ

先日、何ともたまんねぇイベントに行ってきたので、備忘録として感想参りたいと思います
イヤ~タノシカッタ (笑)


題名はこちら
  【 とある装画家のサイン会 IN有楽町 】


早速 行ったサイン会というのが、こちら

  thores_1.jpgthores_2.jpg
( 引用元:スパンアートギャラリー 公式HP)

そう、書いてある通り ・・・
THORES柴本先生 ですっ

『トリニティ・ブラッド』や『バチカン奇跡調査官』 などの挿絵を手掛ける、重厚かつゴシック調なイラストが印象的なお方―
私は、この方の絵と出会ったのは『トリブラ』です。

初めてこの人の絵を見た時、衝撃が強く 目が離せなかったこと
一瞬にして、この方の作風の虜になったんですよね~
今では 手掛ける装丁の本は買い、二冊出ている画集(完全受注商品)も買う程好きなんです。


そんな方が、この度 初の個展を開くというではないですか。。。
「そんなの…行くしかないでしょう となり

しかも、偶々 行こうと思った日が まさかのサイン会の日―
そんな情報知ったら もう

「何がなんでも 行くしかねぇだろォォがァァ




という訳で、久しぶりに有楽町さ 行ったダ
自他共に認める天性の方向音痴なので心配でしたが、無事に目的地まで到着 出来ました。
(方向音痴レベル:こっちかなと思った方向が90%逆方向)

1461378569232-2.jpg
 個展が行われた画廊
 『 銀座 画廊 スパンアートギャラリー 』

 駅から近く、チラシの地図で行けました。

 ← これ見た時は、結構テンション上がったゼ


画廊の前には、各出版社や作家さんから届いたであろうお花も飾ってありまして、知ってる名前・会社もチラホラ。。。

1461378568535.jpg
一例としてはこちら
右側が、知っている名前の一人 栗原ちひろ先生―
この方は小説家で、作者買いするくらい好きな作家さんです
『オペラシリーズ』や 『悪魔交渉人』 の装丁を、THORES柴本先生が担当しておりますね。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個展の感想と参りますが、もう最高としか言いようがありませんでした。
作品自体は画集等で観てきましたが、やはり原画から感じるものはケタ違いですね (*´Г`)

サイン会は16時からだったので、午前中は軽く見て回り、時間までは近くのお店でお買物など ウロチョロ×2しておりました。

そしてこれが 無事に頂けたサインですっ
1462068530620.jpg  CAM00682.jpg

サイン会は、画廊にて販売されていた関連書籍を購入し、それにサインをしてもらう形―
なので、未だ持っていなかった『黎明の書シリーズ』の1巻を買い、それに頂きましたっ

しかも、サインだけでなく自分の名前も書いてくれるという豪華絢爛ぶりッスよ ///
ファンとしては、たまらんもんですっ


んでもって、名前入りサイン(右の写真)もUPしましたが・・・
名前部分は実名なので、 我が部屋の住人・ファロくんに協力の元、カバーさせて頂きます (ちなみに、コイツこれでもバッファローなんだぜ(笑))



個展はサイン会当日という事もあって大盛況の様でして、店の中が結構 混雑してました。
女性ファンが多かったものの、男性ファンも割といた印象を受けましたね

画廊ではサイン用の書籍の他、ファイルとポストカードも販売されておりまして・・・
モチのロン 購入
それがこちら

  CAM00689.jpg

永久保存は決定事項です。
部屋の各所に飾ってみようかしらと画策中




今回のサイン会は大変 素晴らしいものでした。
他にも 東急ハンズやマルイ、池袋と存外ウロウロできたので楽しかったですね

最後に
今回 頂いたサインは一生ものの宝物です。
THORES柴本先生、素敵なサインをありがとうございます
この場を借りて お礼申し上げます




では、この備忘録 最後まで お付き合い頂き ありがとうございました

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

訪問者さま
プロフィール

藤狐 (ふじぎつね)

Author:藤狐 (ふじぎつね)
―巣穴―
 東日本
―誕生日―
 アンディ・ガルシアと一緒

訪問ありがとうございます。

洋画に偏りがちな気ままな感想文で、内容と好みの場面をピックアップしてツッコミ入れてます。
アニメ・小説の感想、日常もちらほら登場。

気分に乗じて書いているので、シリーズ物は ばらけがちです。
また、ネタバレは大いにありますのでご注意ください。

☆作品一覧はこちら☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ご挨拶
こんにちは 初めての方は初めまして
ポチっとな
どちらでも構いませんので、押していただければ幸いです
ブログラム
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。